×

CATEGORY

歯ブラシ本舗LINE@
お友達登録してね

line
QR

CATEGORY

RANKING

私が社長です

私が社長です
20年間にわたって歯科医院をクリエイト・サポートしてきた歯科材料店直営の口腔ケアショップです。歯科医が自信を持っておすすめする商品を厳選しております。お値段にも自信があります。
HOME»  知覚過敏予防

最近、歯がしみると感じてませんか?
それは歯周病による知覚過敏かもしれません…



知覚過敏とは…
歯周病などで歯ぐきが下がったり、強い力でみがく・ハブラシを大きく動かすなどの間違った歯みがきの仕方を続けたりすると、象牙質が露出してしまうことがあります。

すると冷たい物などの刺激が歯の神経に伝わりやすくなり、しみるような痛みを感じます。これが「象牙質知覚過敏」です。

「象牙質知覚過敏」の症状が悪化すると、ハブラシが当たるだけでも痛みを感じるようになります。そのため、歯周病の原因となるプラーク(歯垢)を取り除くための十分なブラッシングが出来ず、さらに歯周病が悪化するという悪循環が生まれてしまうのです。





知覚過敏予防歯磨き剤の効能

知覚過敏で歯がしみるのを防ぐために有効な硝酸カリウムと乳酸アルミニウムなどが痛み(刺激)の伝達と開口した象牙細管をふさぎ、刺激をブロックします。
また、フッ素の効果により露出した象牙質の再石灰化促進します。



知覚過敏予防歯ブラシ
歯磨きが乱暴で歯の根元を傷つけてしまうことが、知覚過敏の原因のひとつです。
予防・ケアの為にはフィラメント(植毛数)が多く柔らかい毛質の歯ブラシを選びましょう!

商品一覧

並び順: