今ならもれなく新規会員登録で300ポイント
歯科医院が勧める歯ブラシの通販。口腔ケア専門店の【歯ブラシ本舗】。歯医者さんでしか手に入らない歯ブラシ。
 
歯ブラシ本舗では、少しでも商品を早く届ける事を心がけています
歯ブラシ本舗LINE@
\お友達登録してね/

携帯ページ

トップページ»  ベビー&キッズ»  【日本製】 Tojirokun Medical とじろーくん メディカル 歯科用口唇筋力固定装置(口唇閉鎖力トレーニング

【日本製】 Tojirokun Medical とじろーくん メディカル 歯科用口唇筋力固定装置(口唇閉鎖力トレーニング

 
口腔機能の基本である咀嚼・嚥下の機能向上の重要性が注目されています。

小児歯科では、子どもたちの歯列不正や咬合異常、顎顔面および顎骨の成長不足、表情筋の不活性だけでなく、アレルギー性皮膚炎、喘息なども口腔機能を向上させることで改善できると報告されています。

これからの歯科医療では、子供から高齢者までを対象とした口輪筋や舌筋を中心とした口腔周囲筋のトレーニングによる口腔機能と免疫を向上させる口腔リハビリテーション指導を行うことが必要だと考えます。とくに高齢者の摂食嚥下障害など、介護現場ではその指導に大きな関心が寄せられています。


トレーニング器具を用いたリハビリテーションを考案したきっかけ

記録的な長寿で話題となった双子姉妹の姉のきんさんは、無歯顎で義歯を装着していませんで したが、107歳まで生きられました。歯科医師としては総義歯を装着してしっかりとした咀嚼ができていれば、さらに長生きをされたのではないかと思います。きんさんは85歳のころに味噌汁を飲もうとしたら総義歯が落ちてしまい、それがきっかけで総義歯をしようしなくなったそうです。

このような事例は介護現場でも起こりうることです。総義歯が口腔内で維持できなくなったは頬筋、口輪筋の筋力の減少だと考えられます。総義歯をしっかりと維持できる健常な口腔周囲筋を維持することも口腔機能の管理です。口腔機能向上と管理には、口輪筋と頬筋をトレーニングする口腔リハビリテーションを目的としたトレーニング器具も必要だと考えました。口唇力には口輪筋の引っ張り強さ口唇閉鎖力があります。引っ張り強さに対しては
「リットレメーター」、口唇閉鎖力に対して「とじろーくん」を考案しました。


  • 【日本製】 Tojirokun Medical とじろーくん メディカル 歯科用口唇筋力固定装置(口唇閉鎖力トレーニング

  • JANコード

    4573287440143

  • 販売価格

    3,000円(税抜) 3,240円(税込)

  • ポイント還元2%
  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • とじろーくんは口輪筋の閉鎖力を強化するトレーニングです。

    1.とじろーくんを用いたトレーニングの方法

    マウスピースを上下の唇でくわえ、唇を閉じる運動をします。奥歯を噛んだまま動かしてもトレーニングできます。マウスピースは唇を覆うように装着し、歯で噛まないようにしてください。3分間のトレーニングを1回として、一日に2回以上行ってください。回数を多くすることで効果は高まります。

    高齢者、要介護者、寝たきりの方は、マウスピースをくわえて閉じているだけでもトレーニングになります。咀嚼、嚥下に対する口腔リハビリテーションの訓練により唾液の分泌を促し、口腔機能を向上させることができます。

    2.バネの交換方法

    バネを交換、又は取り除くことにより4種類(50g(スプリングなし)、100g、200g、400g)の強度の調節が可能。とじろーくんメディカルは200gのバネの強さに初期設定されています。 バネはトレーニングの目的により任意に交換できます。 バネの強度の違いは線材の太さで確認してください。

    【包装】
    本体1個、バネ100g/200g/400g 各1個、六角レンチ1個

    ※付属バネを交換することで、付加を100g、200g、400gに変更できます。 (出荷時は200gのバネがセットされています。)

    【仕様】
    本体:ポリスチレン
    マウスピース:ポリプロピレン

     

関連商品