歯ブラシ本舗LINE@
\お友達登録してね/

携帯ページ

トップページ»  ベビー&キッズ»  【NEW】 【学校歯科保健用品推薦】チュチュベビー L8020乳酸菌入タブレット ヨーグルト風味 90粒

【NEW】 【学校歯科保健用品推薦】チュチュベビー L8020乳酸菌入タブレット ヨーグルト風味 90粒

 
家族みんなで口腔環境の対策を!



チュチュベビーのL8020乳酸菌入タブレットは一般社団法人日本学校歯科医会から「学校歯科保健用品」に推薦されました。

日本学校歯科医会とは、幼児、児童生徒の歯科保健の向上を目的として、昭和7年に組織された団体です。

学校保健行政を管轄する文部科学省と学校保健を総合的に推進する(公財)日本学校保健会と常に密接な連携を保たれつつ、専門団体として学校歯科に関する様々な事業を主体的に展開されている一般社団法人になります。

製品が「学校歯科保健用品」に認定されるには審査機関にて様々な厳しい要件をクリアし、その上で推薦審査および決定がなされています。


製品内容が科学的理論により構成されているものである事や最新の歯科保健情報に基づいているものである事が審査の項目の1つでありチュチュベビーのL8020乳酸菌入タブレットは全ての基準をクリアした製品と認められ「学校歯科保健用品」として推薦をいただきました。

お子様の口に入る食品だからこそ安全安心の基準を満たしている学校歯科保健用品のチュチュベビー L8020乳酸菌入タブレットでお口の新習慣をはじめてください。

 
L8020乳酸菌とは?



L8020乳酸菌は歯周病、むし歯になったことのない健康な子どもの口の中から発見されたヒト由来の乳酸菌です。


歯周病菌・むし歯菌の発育を阻止する、制菌効果のある乳酸菌の一種で、ヒトの口腔内から5種類の歯周病菌とむし歯菌を効果的に減らし口腔内環境を健康に保ちます。


そんなL8020乳酸菌ですが、正式名称は「ラクトバチルスラムノーザスKO3株」という菌種。

L8020乳酸菌は80歳になっても自分の歯を20本以上保ってほしいという思いを込めてL8020乳酸菌と名付けられました。


  
Q. むし歯菌ってなに?


A. むし歯の原因となる菌です。

この原因菌はいくつかありますがその中でも代表的なむし歯菌はミュータンス菌です。

ミュータンス菌は生まれたばかりの赤ちゃんには存在せず、そのほとんどがおうちの方の口の中からうつるので、注意してあげることが大切です。














Q. 子供の歯って大人と違うの?


A. 乳歯が生え始めるのは、だいたい生後7~8ヶ月頃からです。乳歯は永久歯と比べて歯の質が弱くむし歯が進行しやすいので、十分にケアしてあげることが大切です。

また研磨剤入りの歯磨き粉で乱暴に磨いてしまうと歯をすり減らす可能性があります。乳歯がむし歯になってしまうと永久歯との交換がうまくいかず、永久歯の歯並びにも影響を及ぼすことがあります。

ちなみに…8020運動の「20」は乳歯の数の20本からきてるんですよ!!知ってた?

 









Q. 赤ちゃんの口腔ケアについて


A. 個人差はありますが一般的に乳歯は6~7ヶ月頃から生えはじめ、3歳頃に生え揃います。

乳歯は永久歯と比べて歯の質が弱くむし歯が進行しやすいので、十分にお手入れしてあげることが大切です。

乳歯がむし歯になると、永久歯との交換がうまくいかず永久歯の歯並びが悪くなる他、あごの発育や発音にも影響が出てしまいます。

歯の生え始めからガーゼなどを用いてふき取りやブラッシングをしてあげてください。
特に、食生活(おやつのだらだら食いなど)には気を付けるように心がけましょう。

乳幼児期の口腔環境が、成長してからのむし歯リスクを左右すると言われていますので、小さいうちからきちんと口腔ケアをしてむし歯対策をしましょう。






Q. 出産後の口腔ケアについて


A. 生まれたばかりの赤ちゃんは歯が生えていないのでむし歯菌が存在していませんが、おうちの方の口の中にいるむし歯菌が感染してむし歯になる可能性があります。

生後18ヶ月から29ヶ月頃までは『感染の窓』と呼ばれており、最もむし歯菌が母子感染しやすい時期と言われています。

この時期に口腔内に定着する常在菌のバランスが決定づけられるため、むし歯菌の感染を遅らせることが出来ればその後のむし歯リスクが減るということが報告されています。

むし歯菌の感染の原因はママやパパが口をつけた食べ物を与えたり、箸やスプーンの共有などご家族からの感染が大半を占めます。

ご家族みんなでお口の健康に気を遣うことが一番大切です。
歯科検診や毎日の口腔ケアで、まずはご自身のむし歯予防・治療を徹底しましょう。














口腔内の細菌の種類は子どもでもすでに数百と言われます。


産まれたばかりの赤ちゃんには、むし歯菌はなく、むし歯は細菌の感染によって引き起こされる一種の感染病です。

むし歯菌は平均2歳前後に常在菌として定着するが、多くは親から伝播します。

むし歯を予防するために、一番大切な事は、正しい食生活で口腔内のむし歯菌を増やさない事といえます。








 

 

  • 【NEW】 【学校歯科保健用品推薦】チュチュベビー L8020乳酸菌入タブレット ヨーグルト風味 90粒

  • JANコード

    4973210994246

  • 販売価格

    583円(税抜) 629円(税込)

  • ポイント還元2%
  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • 【学校歯科保健用品 推薦】

    家族みんなで口腔環境の対策を!

    チュチュベビーのL8020乳酸菌入タブレットは一般社団法人日本学校歯科医会から「学校歯科保健用品」に推薦されました。

    日本学校歯科医会とは、幼児、児童生徒の歯科保健の向上を目的として、昭和7年に組織された団体です。


    学校保健行政を管轄する文部科学省と、学校保健を総合的に推進する(公財)日本学校保健会と常に密接な連携を保たれつつ、専門団体として学校歯科に関する様々な事業を主体的に展開されている一般社団法人になります。

    製品が「学校歯科保健用品」に認定されるには審査機関にて様々な厳しい要件をクリアし、その上で推薦審査および決定がなされています。

    製品内容が科学的理論により構成されているものである事や、最新の歯科保健情報に基づいているものである事が審査の項目の1つであり、チュチュベビーのL8020乳酸菌入タブレットは全ての基準をクリアした製品と認められ「学校歯科保健用品」として推薦をいただきました。

    お子様の口に入る食品だからこそ安全安心の基準を満たしている学校歯科保健用品のチュチュベビー L8020乳酸菌入タブレットでお口の新習慣をはじめてください。

    内容量:90粒 ヨーグルト風味

    1日3粒を目安にお口の中で溶かしてお召し上がりください。


    【使用上の注意】

    •歯垢や食べ残しの除去は歯ブラシによるブラッシングが必要です。

    •お子様がお召し上がりになる時は、のどの詰まりを起こさないよう十分に注意してあげてください。

    •のどの詰まりを防ぐために、1歳半未満のお子様、奥歯のはえていないお子様には与えないでください。また、お子様が食べている時は必ず食べ終わるまで保護者の方は目を離さないでください。

    •お子様が慣れないうちは、すり潰してからお与えください。

    •食品によるアレルギーがある方、また疾病がある方または治療を受けている方は、医師と相談の上召し上がりください。

    •体質や体調により、まれにあわない場合がございます。その場合はご使用を中止してください。

    •1日3粒を目安にお召し上がりください。食べ過ぎるとお腹がゆるくなる場合がございます。

    •開封後はジッパーをしっかりしめて、お早めにお召し上がりください。

    •乾燥剤を口に入れないでください。

    •濡れた手で触れた粒は、元の容器に戻さないでください。

    •お子様の手の届かないところに保管してください。

    【原材料に含まれるアレルギー物質・(乳)】

     

関連商品